動物写真家:竹田津実の作品が73点!
全国初の常設ギャラリーが2番街にオープンしました。


映画「子ぎつねヘレン」の原作者、動物写真家として活躍されている竹田津実氏(2004年までは小清水町で獣医として活動し、現在は東川町に在住)の作品73点を集め、展示されるギャラリー「EZO FOX」が中心商店街(二番街)にオープンしました。



     

今回、ギャラリーをオープンさせたのは、市内で長く写真店「メモリーフォト」を営んでいる鈴木茂夫さん。お店を銀座通り近くに移転し、写真店とともに、ギャラリーを併設しました。竹田津氏の作品を常設展示するのは全国でもここだけです。73点の作品は、季節や時期に応じ、展示替えがされます。
竹田津氏の写真パネルが展示される他、店内では竹田津氏直筆のサイン入り作品集やオリジナルフレーム等の販売も行われます。東川の木材で作られたオリジナルフレームは、全国でも、アウトドアグッズで有名なmont-bellの「立山店」と、このお店でしか手に入らない貴重なものです。

鈴木さんと竹田津氏とは「オホーツク野鳥の会」の探鳥会で出会い、以来35年以上の交流を続けてきました。鈴木さんは、「知床へのルートの途中に北見がある。多くの人が北見に立ち寄り、まちなかに足を運んでもらいたい」との思いでギャラリーをオープンさせました。

全国的にも価値の高いギャラリーが北見に開設されました。市民の皆さんも竹田津氏の素晴らしい作品世界に触れていただくとともに、全国にこの情報を発信していただき、北見の新しい名所に育て上げていただきたいと思います。

   
 北見市北2条西2丁目11(メモリーフォト) 竹田津 実 常設ギャラリー EZO FOX
 電話:0157-26-3539